1. アストレ ホーム >
  2. アストレグッズ >
  3. 便秘・ダイエット・不眠・ストレスに効く! ! セル・エクササイズ

便秘・ダイエット・不眠・ストレスに効く! ! セル・エクササイズ

「これ」だけやれば健康で輝ける Dr小林のセル・エクササイズ
著者 小林弘幸 (順天堂大学医学部教授)
実演・監修 末武信宏 (医学博士)


自律神経研究の第一人者  順天堂大学医学部 小林弘幸教授と 医学博士・フィジカルトレーナー 末武信宏が共同で開発した 世界初のエクササイズ!

テレビ、雑誌でおなじみの自律神経研究の第一人者、小林弘幸のこれまでの理論と解説を初めて映像化!! いつでも、どこでも、手軽に、短時間で、一切器具が不要で、誰でもすぐに実践できる待望の書です。

数多くの世界的トップアスリートも推薦!!

購入する

著者プロフィール

小林弘幸(こばやし・ひろゆき)
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。
1960年、埼玉県生まれ。1987年、順天堂大学医学部卒業。
1992年、順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程を修了後、ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。その後、現職に至る。

20 年以上に及ぶ、外科・移植外科、免疫、臓器、神経、水、スポーツ飲料の研究のなかで、交感神経と副交感 神経のバランスの重要性を痛感し、自律神経研究の第一人者として、数多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかか わる。テレビ朝日系「みんなの家庭の医学」をはじめ、多くの健康番組に出演。わかりやすい医学解説に定評がある。著書に2011年度 健康書売上数日本一 「なぜ、『これは』は健康にいいのか?」(サンマーク出版)などがある。

研究、講演、執筆活動以外にも臨床医としてトップアスリート、有名モデルやタレントのコンディショニングやトレーニング指導も行い各界から注目を集める。
長年の臨床研究で開発した自律神経トレーニングエクササイズは世界初の本格的エクササイズとして各界の評価も高い。

著書
ゆっくり生きれば、遠くまでいける
~副交感神経で「最高の人生」を手に入れる~(大和書房)


なぜ、「これ」は健康にいいのか?
副交感神経が人生の質を決める (サンマーク出版)

2011年度 健康書として 国内最多の出版数

○ 白澤卓二×小林弘幸
スーパードクターの健康会議 (東洋経済新報社)

「これ」だけ意識すればきれいになる
自律神経美人になろう (幻冬舎12年 4月発売)


他、多数

購入する

facebook

twitter

ページの上へ